【2019年最新版】準備はいいか?早くて安いMNP弾の作り方と注意点を徹底解説するぞ!

どうも、クロです。

今回はMNPの弾の作り方を教えたいと思います。

以前に比べるとMNP弾の作り方も色々増えてきました。

MNPは準備がとても大切です。

ケータイ乞食にとってMNP弾は生命線になりますので、ぜひMNP弾の作成方法をマスターしてください!

MNPって何?という人はぜひ一度過去記事に目を通してみてください。

参考記事:携帯の乗り換え(MNP)で新しいスマホをお得に買ってみよう!MNPの基礎知識を徹底解説!

参考記事:転売ヤーならもちろんiPhone XR を使ってるよね?転売屋の視点からiPhone XR をレビューしてみた!

※2019年3月現在、新しいMNP弾が誕生しました↓

追記:日本通信から最強最安のMNP弾爆誕!「b-mobile スタートSIM 音声付」は解約金なしでMNPが可能!

スポンサーリンク

MNP弾の作り方

MNPをするための回線のことをMNP弾と言います。

そしてMNPをするための電話番号を入手することをMNP弾の作成といいます。

 

最近のMNP弾のトレンド

最近は格安SIM(MVNO)で契約して弾を作るのが主流です。 

 

MNP弾作成時の注意点(必読!)

音声回線で契約しろ!

音声回線(デュアル)じゃないとMNPができないので、安いからと言ってデータ回線(シングル)で契約しないように気を付けてください。

MNPをするために絶対に音声回線で契約してくださいね。

 

クレジットカードは必須!

格安シムの契約は基本的にクレジットカードがないと契約することができません。

もしクレジットカードをもっていない場合は一枚ぐらい作っておいてもよいでしょう。

また、LINE Payカードやau walletカードのようなプリベイド式のカードは基本的には格安シムの契約には使えません。

プリベイドカードは即時決済には使えるのですが、毎月一定の料金を支払うような定期決済には使えないところが多いです。

私の知る限りではLINEモバイルであればLINE Payカードで契約可能です。

参考記事:LINEモバイルを選ぶメリットを徹底解説!格安SIMの中でも最強クラスのサービスだぞ!

 

MNPの予約番号発行は余裕を持って行う!

MNP弾を作っても、MNPの予約番号は今すぐに発行できるというわけではありません。

MNPは準備が大切です。

各会社によって予約番号が発行される日数は違うので、余裕を持って準備しましょう。

 

b-mobile S スマホ電話SIM (iPhone専用)

b-mobile S スマホ電話SIM (ソフトバンク) (iPhone専用) (ナノSIM) (音声通話付き) (申込パッケージ) (月額2480円〜)

2019年2月現在ではb-mobile S スマホ電話SIM(iPhone専用)最安最速のMNP弾になります。

 

b-mobile S スマホ電話SIMはとにかく安い!

b-mobile S スマホ電話SIMをMNP弾として契約して即解約した場合、

  • 事務契約手数料 3240円(税込)
  • 月額料金 2106円(税込)
    ※かけ放題なしを選ぶことによって500円割引されます
  • MNP転出料 3240円(税込)
  • ユニバーサルサービス料 2円

合計 8588円

以上のようになります。

気づいたかもしれませんが、b-mobile S スマホ電話SIMは解約料がかかりません。


このため1回線で8588円という低コストでMNP弾が作れてしまいます。

MNP弾としてはかなり安い費用になるのです。

 

b-mobile S スマホ電話SIMはとにかく早い!

店舗で即日開通可能!

b-mobile S スマホ電話SIMは実店舗で買えるタイプの格安SIMです。

PCデポ全店で取り扱っています。

コジマ電気やビックカメラでも扱っているみたいですね。

たまに知識のない店員が全く違う種類のSIMカードを持ってくる時があるので注意してください(笑)

b-mobile S スマホ電話SIMの取扱店舗を調べる

実店舗で購入した場合は即日開通作業ができるので、MNP予約番号の発行までがとても早いです。

最速で契約した翌日にMNP予約番号が発行可能です。

一応申込書には予約番号の発行は申込んでから3日以内程度と書かれていますが、私の場合は今まで全て翌日に発行されました。

でも念の為余裕をもって発行したほうが良いよ!

週末にMNPするなら木曜日には申し込んでおいたほうが無難でしょう。

 

ネットのみで完結可能!

もちろんインターネットの通販でも買えます。

申し込みから開通まで全てネットで完結できるため、店員さんと話したくない人やお店に足を運ぶ暇がない人にも向いています。

Amazonなどで購入した場合は、まずエントリーパッケージが届きます。

エントリーパッケージにSIMカードは同梱されていおらず、申し込みをしてから自宅にSIMカードが届く仕組みです。

このため、実店舗以外で購入した場合は予約番号の発行が遅くなるので注意してください。

大体の目安ですが、7日~10日程度だと思っておけば大丈夫でしょう。

MNPをする時までに余裕を持って準備しておきましょう。

 

b-mobile S スマホ電話SIMの注意点

とても安くて早いb-mobile S スマホ電話SIMですが、欠点もあります。

それはソフトバンク版のiPhoneか、SIMフリー版のiPhoneで通信しないとMNP予約番号が発行できないということです。

まあiPhone専用SIMと言っているので当然といえば当然なんですが(笑)

iPhone5以降の機種であれば問題ないので、家に眠っている端末を使うか、家族や友人に借りるのが良いと思います。

今後も使うなら中古で購入してしまってもいいでしょう。

中古のiPhone5なら数千円程度で入手可能です。

 

意外とサポートがしっかりしている。

格安シムのサポートは結構いい加減なところが多いようなイメージですが、b-mobile S スマホ電話SIMは意外にしっかりしています。

不安なことがあったら電話で聞けるのは安心感がありますよね。

 

b-mobile S スマホ電話SIM まとめ

実店舗で即日発行可能、解約金不要という点から、現状では最安・最速のMNP弾といえます。

ネットで申し込む場合は最速ではなくなってしまいますが、全てネットのみで完結できるという点も大きな強みでしょう。

b-mobile S スマホ電話SIMの商品詳細はこちら

 

イオンモバイル

長くに渡って愛され続けているMNP弾です。

今までに何回かの改悪・改定が行われてきましたが、まだまだMNP弾として愛用している人も多いのではないでしょうか?

 

イオンモバイルのMNP弾作成時の費用

イオンモバイルをMNP弾として契約して即解約した場合、

  • 事務契約手数料 3240円(税込)
  • 月額料金 1220円(税込)※音声500MBプランの場合
  • MNP転出料 16200円(税込)※契約してから91日目以降は3240円
  • ユニバーサルサービス料 2円

合計 20662円

こう見るとなかなか高いですね。

しかし、イオンモバイルは事務契約手数料が1円になるキャンペーンを定期的に行っています。

キャンペーン時に契約すれば17422円までコストを下げることができます。

 

イオンモバイルでMNP弾を作るメリット

即日開通可能!

先に紹介したb-mobile S スマホ電話SIM同様、イオンモバイルも店舗で即日契約して開通できるのが大きなメリットです。

契約した翌日にはMNPの予約番号の発行手続きが行えます。

そこからだいたい2~3日ぐらいで予約番号が発行されます。

 

一度に5回線開通可能!

イオンモバイルは一名義で5回線まで契約可能です。

まとまった数のMNP弾が必要な時に心強いですよね。

 

店舗でもネットでも契約できる!

店舗はもちろんネットでも契約できます。

また、イオンモバイルはそこそこ大きなイオンであればテナントが入っているはずなので、買い物のついでにMNPの弾の作成ができるのは嬉しいですよね。

MNP弾の作成コストは最安ではありませんが、このお手軽さがイオンモバイルのメリットだと言えますね。

イオンモバイルの詳細

 

イオンモバイルの注意点

在庫切れに注意!

弾を作りに行ったのに、SIMカードが在庫切れで契約できなかったということが何度かあります。

特に地方のイオンでは稀によくあります。

店舗に行く前に電話で確認してから行くとよいでしょう。

 

契約受付時間に注意!

イオンモバイルは店頭で契約する場合、およそ1時間程度の時間が必要です。

また、イオンモバイルの受付カウンター自体が午後7時に閉まるところが多いので、遅くても午後5~6時には受付カウンターに到着するようにしましょう。

場合によっては時間を理由に契約を断られてしまう場合があります。

 

イオンモバイルまとめ

一度に5回線のMNP弾が必要だったり、買い物のついでにサクッと弾を作りたいなどの理由がない限りは特にイオンモバイルで弾を作るメリットはありません。

コストの面から見ても、特にお得さはありません。

特に理由がない限りはb-mobile S スマホ電話SIMで弾を作ることをオススメします。

 

LINEモバイル

最近は様々なキャンペーンを打ち出して勢いのあるLINEモバイル。

MNP弾としてはもちろん、個人的には普通に使える格安SIMだと思っています。

参考記事:LINEモバイルを選ぶメリットを徹底解説!格安SIMの中でも最強クラスのサービスだぞ!

 

LINEモバイルのMNP弾作成時の費用

契約してからすぐにLINEモバイルをMNP弾として使用した場合の料金は、

・新規事務契約手数料 3000円
・解約金 9800円
・MNP転出料 3000円
・初月の利用料金 1200円(1GBプラン)

 合計 17400円

これに消費税が掛かりますので、18792円になります。

以上のように、MNP弾の作成にかかるコストは決して安くありません。

しかし、LINEモバイルは結構キャンペーンを行っているので、各種キャンペーンをうまく利用すれば結構安くMNP弾を作ることも可能です。

お店によってはキャッシュバックを行っているお店もあります。

私も最近キャンペーンを利用してMNPを行ってきました。

その時のレポートは↓の記事をどうぞ

参考記事:都会じゃなくてもお得なMNP案件はあるぞ!iPhone XR(64GB)に乗り換えしてきたよ!

 

LINEモバイルでMNP弾を作るメリット

5回線まで契約可能!

LINEモバイルもイオンモバイルと同じで、一度に5回線まで契約が可能です。

お得なキャンペーンを行っているときに一気にMNP弾の作成をしてもいいですね。

また、LINEモバイルはネットのみでも契約は可能ですが、LINEモバイルを取り扱っている店舗で契約するほうがお得な場合も多いので、公式のキャンペーンとよく比較することをお勧めします。

まあネットで契約するほうが店員さんと絡まなくていいので楽なんですけどねー。

ドコモ回線かソフトバンク回線か選べる!

LINEモバイルは契約時にドコモ回線かソフトバンク回線かを選ぶことができます。

MNP先によって作り分けられるのは良いメリットですね。

案件によって使い分けましょう。

 

LINEモバイルの注意点

予約番号の発行まで最低でも10程度かかる!

LINEモバイルには大きな注意点があります。

それは、LINEモバイルは契約してから8日間は予約番号の発行ができません。

契約してから8日目以降にマイページからログインしてMNPの予約番号を発行します。

そこからMNP予約番号の発行手続きをするので、およそ10日程度の日数がかかります。

このため、LINEモバイルはすぐにMNPをしたいときには向かないです。

余裕を持って準備しましょう。

 

SIMカードの返却について

格安シムの中には、契約終了後にSIMカードの返却をしないとSIMカードの料金を取られるものもあります。

LINEモバイルもそのうちの一つで、SIMカードの返却をしないと「SIMカード損害金」1枚につき3240円を払う必要があります。

SIMカードの返却は送料自己負担で以下の住所に送らないといけません。

▼SIMカード返送先住所
〒210-0869
神奈川県川崎市川崎区東扇島4-5
東日本ロジスティクスセンター
LINEモバイル株式会社 返却窓口
ちょっとめんどくさいですけど、適当に封筒に入れて送り返しておきましょう。
ちなみに!
私は5回線契約して解約したのですが、5回線ともまだ返却していません(笑)
本来であれば3240円×5回線=16200円分のSIMカード損害金を支払う必要があります。
しかし、今の所はLINEモバイル側から何も言われていません。
噂では請求書が来るらしいですが、実際はどうなんでしょう?
ある日突然請求されるのでしょうか?
何にせよSIMカードは返却はしたほうが無難だとは思います。

 

LINEモバイルまとめ

LINEモバイルは各種キャンペーンを活用できるかにすべてかかっています。

キャンペーンを使いこなせばMNP弾の作成費用を限りなく安くできるポテンシャルは秘めているでしょう。

特に何もなければやはりコスト、スピードの面でb-mobile S スマホ電話SIMが一番無難でしょう。

 

MNP弾 まとめ

格安SIMの競争により、MNP弾の選択肢も以前に比べて増えてきました。

極論を言ってしまえば、どの格安SIMでもMNP弾になります。

しかし値段だけがモノサシではありません。

コスト、スピード、手軽さ、様々な観点から自分が使いやすいMNP弾を探してみてください。

個人的にはやはりb-mobile S スマホ電話SIMをおすすめしますが(笑)

それではまた!

※2019年3月現在、新しいMNP弾が誕生しました↓

追記:日本通信から最強最安のMNP弾爆誕!「b-mobile スタートSIM 音声付」は解約金なしでMNPが可能!