【SIMフリー化】スマホを買ったらSIMロックを解除しておこう!スマホを売るときの買取金額にも影響が出るぞ!

こんにちは、クロです!

みなさんが使っているそのスマートフォン、SIMロックは解除していますか?

ドコモやauやソフトバンクなどの携帯キャリアで購入したスマートフォンにはSIMロックがかかっています。

このSIMロックはある一定の条件をクリアすると、解除することが可能です。

SIMロックを解除すると様々な場面で便利で得する場合が多いので、もしまだSIMロック解除をしていない場合はやってみてはどうでしょうか?

SIMロック解除の条件

ここでSIMロック解除の条件について確認しておきましょう。

基本的にはどこのキャリアでも共通の条件があります。

・端末の契約者が本人であること
・2015年5月以降に発売された端末であること

・購入日から100日経過していること(101日目から解除可能、一括で購入した場合は即日可能)
・ネットワーク利用制限がかかっていないこと
・既に解約している場合は、ドコモとauは解約後100日以内、ソフトバンクは90日以内に契約者本人のみ手続き可能。

などの条件がありますので、SIMロック解除の前に確認しておく必要があります。

つまり、中古で購入したり、友人から貰ったスマートフォンはSIMロック解除することができないので気をつけてください。

SIMロック解除の方法

SIMロックの解除の方法を確認しておきましょう。
基本的にはオンラインで手続きするのがお勧めです。
店頭では手数料が掛かりますし、何よりも待ち時間が面倒です。

ドコモの場合

・My docomoからオンラインで手続き可能です。(無料)
・ドコモショップ店頭で手続き可能です。(手数料3240円)

auの場合

・My auから手続き可能です。(無料)
・auショップ店頭で手続き可能です。(手数料3240円)

ソフトバンクの場合

・My Softbankから手続き可能です。(無料)
・ソフトバンクショップ店頭で手続き可能です。(手数料3240円)

ワイモバイルの場合

・My Y!mobileから手続き可能です。(無料)
・ワイモバイルショップ店頭で手続き可能です。(手数料3240円)

UQモバイルの場合

・my UQ mobileから手続き可能です。(無料)
・UQお客さまセンターに電話で手続き可能です。(手数料3240円)
※UQ mobileは店頭でSIMロック解除は受け付けていません。

SIMロック解除のメリット

SIMロック解除のメリットは以下の通りになります。

他社のSIMカードが使用できるようになる。

これが最も大きなSIMロックを解除するメリットでしょう。

本来であれば自分が契約したキャリアのSIMカードしか使用できないのですが、SIMロック解除をすれば他のキャリアのSIMカードが使用できるようになります。

これは海外に旅行や出張に行く人なんかはとてもありがたいと思います。

旅行の度に海外用の端末をレンタルしたり、割高なプランを利用する必要がなくなります。

また、最近よく聞くMVNO、いわゆる格安SIMカードもそのまま利用できます。

自分の必要とするサービスによっては複数のキャリアのSIMカードを1つの端末で使い回すことができます。

売却時に買取価格が高くなる

使わなくなったスマートフォンを買取店などで売っている人は結構多いと思いますが、SIMロックが解除されていると買取金額がグッと高くなると知っていましたか?

これはSIMロック解除している端末の方が、解除していない端末に比べて使用用途が多く、店頭に並べた際の売れ行きも解除済みの端末の方が売れやすいからです。

以前では一部の人しか知らなかった格安SIMなどが一般的に普及してきたことも大きいでしょう。

買取店によりますが、だいたい5000〜8000円程度の差が出てきますよ。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと専門的な話もしてみましたが、SIMロック解除のメリットはわかったでしょうか?

・よく海外に行く人
・格安SIMカードへの乗り換えを考えている人
・使っていた端末を少しでも高く売りたい人

上記のようなことが当てはまる人は、ぜひSIMロック解除を検討してみてください。

特にそんな予定はないよ!という人も、

「SIMロック解除の手続きをしておけば得する可能性がある」

ということだけ覚えていてくれれば大丈夫です。

それでではまた!