転売ヤーならもちろんiPhone XR を使ってるよね?転売屋の視点からiPhone XR をレビューしてみた!

どうも、クロです。

みなさん今年発売された新型のiPhoneはどの機種を買いましたか?

私が買った今年買ったiPhone はこれ!

iPhone XR です。

巷ではiPhone XRは廉価版だとか、ベゼルが太いだとか、正直あまり高い評価を受けてる機種ではないと思います。

しかし、既に気づいている人も居るでしょうが、iPhone XRほど転売屋向けのiPhoneは存在しません。

また、ただの廉価版iPhoneでもありません。

今回は転売屋の視点から、このiPhone XRの魅力をレビューしていきたいと思います。

きっとこの記事を読み終えた時、あなたもiPhone XRの素晴らしさにを理解しているでしょう。

 

①歴代のiPhone史上最高のバッテリー持ち

普通の人にとってもそうですが、転売屋にとってはスマホのバッテリーはまさに生命線。

転売商材を買う為に行列に並んでいる時や、移動中に転売商材の情報収集をしている時にバッテリーが無くなったら大変です。

転売屋にとってのスマホのバッテリーは、雪山登山での命綱に等しい存在と言っても過言ではありません。

この表を見てください。

ご覧の通りiPhone XRが一番バッテリーの持ちが良いことがわかります。

文句なしで歴代のiPhoneの中で最高のバッテリーの持ちです。

iPhone XRは液晶パネルを搭載、XSとXS MAXは有機ELディスプレイを搭載しています。

本来であれば有機ELの方がバッテリーの消費が消費が少ない為、XSやXS MAXの方が長持ちするはずなんです。

ではなぜXRの方が長持ちするのか?

それはXRの画面の解像度が他の機種に比べて低いからです。

XSとXS MAXの画面解像度は458ppi、それに対してXRは326ppi(iPhone 8 と同等)です。

これがiPhone XRのバッテリーが長持ちする秘密です。

見方によってはiPhone XRがXSとXS MAXに劣っている部分とも言えますが、私はそうは思いません。

なぜなら人間の目では解像度が300ppiを越すと、ほとんど差を感じない程度の差でしかないからです。

気付くか気付かないかぐらいの差よりも、誰もが気付ける「バッテリーの持ち時間」という差の方がはるかに重要な部分だと考えます。

スマホの機種選びの際にバッテリー持ちを優先する人も少なくないのではないでしょうか?

転売屋でなくとも、バッテリーの持ちを優先するのであれば、iPhone XRを買う大きな理由の1つになるでしょう。

②CPUの性能はXSとXS MAXと同じである

もしもiPhone XRがXSやXS MAXと比べて、ガンダムとジムぐらいの性能差があるなら、ただの廉価版 iPhoneだったかもしれません。

しかし、iPhone XRに載っているCPUはXSやXS MAXとA12 Bionic チップという全く同じものが使われています。

iPhone XRは64GBモデルの場合の価格は税込 91584円

XSは64GBモデルの場合の価格は税込 121824円

XS MAXは64GBモデルの場合の価格は税込 134784円

価格差は最低でも XRとXSで比べて見ても、およそ30000円の価格差があります。 XS MAXと比べるとおよそ43000円の価格差になります。

載っているCPUは全く同じですよ?

繰り返しになりますが、ガンダムとジムぐらい性能差があれば考えますが、CPUの差がないのに最低でも30000円も多くお金を払いますか?

しかもどうせ来年も新しいiPhoneが出たら買いますよね?

そう考えるとやはりiPhone XRのコスパの優秀さが際立ってきますよね。

③防水性能はどうなの?

こちらの表を見てもらいましょう。

見ての通り、iPhone XRはXSとXS MAXに防水性能では負けている。

しかし、転売屋の視点からあえて言わせてもらうと、この程度の差は全く問題ないと言いたい。

なぜなら、転売屋が行列に並ぶのは常に陸地だからである。

未だかつて川や海、水中に並んだことはない!

水に気をつける機会なんて、せいぜい行列に並んでいる時の雨かトイレぐらいである。

雨ぐらいであれば、この防水性能の差はあってないものと言って差し支えないだろう。

また、水深が1メートルや2メートルを超えるトイレも見たことがない。

よって万が一、iPhone XRをトイレに落としたとしても壊れることはないだろう。

せいぜいウンコが付いて臭くなるぐらいのものだが、それもその日の体調次第だろう。

よって防水性能の差は確かにあるが、はっきり言って気にすること自体意味がない、ナンセンスだ。

iPhone XRはとにかく安い!

結局ね、これなんですよ。

誰がなんと言おうがiPhone XRは安い。

これは事実であり真理なんですよ。

先程は少し価格差について触れましたが、本当はそんなものじゃないんです。

だってMNPで一括0円で手に入るのですから。

参考記事:都会じゃなくてもお得なMNP案件はあるぞ!iPhone XR(64GB)に乗り換えしてきたよ!

安いっていうか、むしろタダなんですよ。

下手したらキャッシュバックまで付いてくるし。

確かに探せばXSやXS MAXの案件もあるでしょう。

しかし、現在iPhone XRほど投げ売りされているiPhoneはないでしょう。

MNPの案件も簡単に見つかりますし、入手しやすさもナンバーワンです!

MNPして無料で貰って、次の新型iPhoneが出る頃には売却してしまえばいいんですよ。

多分結構な良い値段で売れると思いますよ。

iPhone XRを売って手に入れたそのお金でまた新しいiPhoneの購入資金にすれば良いんですよ。

iPhone XR まとめ

以上、転売屋の視点からiPhone XRをレビューさせてもらいました。

いかがでしたか?

iPhone XRが如何に優れたiPhoneであるかお分り頂けたのではないかと思います。

どのiPhoneを買おうか迷っていた人はiPhone XRが欲しくなったのではないでしょうか?

もちろん、XSやXS MAXもとても素晴らしい端末だと思っています。

しかし、私はやはりiPhone XRが今年のiPhoneの中では最も優れたiPhoneだと思うのですよ。

理由は先に挙げた通りです。

ぜひ、iPhone XRの購入の検討材料の1つにしていただければ幸いです。

それではまた!