都会じゃなくてもお得なMNP案件はあるぞ!iPhone XR(64GB)に乗り換えしてきたよ!

どうも、クロです!

先週末の連休に久しぶりにMNPしてきました!

私は東京や大阪などの都会ではなく、結構田舎の地方都市に住んでいます。

「MNPは都会でなければ良い案件なんてないよ〜。」

なんて思っている人も居るでしょう。しかし、

「田舎でもこのくらいの案件はありますよ〜!」

ということをこの記事で知っていただければと思います。

 

今回のMNP案件

今回狙う機種はこちら!

「iPhone XR(64GB)」です。

乗り換え先のキャリアは au です。

都会の方ではMNPであれば一括0円で買えるお店が結構あるようですね。

しかし地方だとなかなか見つかりません。

実際に店舗に足を運び粘り強く探します。

すると某家電量販店で一括22800円という案件を発見。

イベントも行っている様子だったので、交渉のチャンスだと思いスタッフと交渉開始。

交渉成功!2台MNPで一括0円で購入することに!

家族2人で合計4回線のMNPをすることにしました。

地方でも探せばなんとかなるもんですね。

さらにここにauのクーポン適用でau WALLETへ10000ポイント還元です。

ちなみに今回は下取り端末はナシでMNPしました。

収支計算

今回の案件の収支計算をしていきます。

案件選びの参考にしてみてください。

MNP弾の費用

MNPにはMNPするための電話番号、いわゆるMNP弾が必要になります。

MNP弾に関しては実に様々な種類と作成方法がありますので、また今度詳しくご説明したいと思います。

今回はMNP弾としてLINEモバイルの音声回線を利用しました。

契約してからすぐにLINEモバイルをMNP弾として使用した場合の料金は、

・新規事務契約手数料 3000円
・解約金 9800円
・MNP転出料 3000円
・初月の利用料金 1200円(1GBプラン)

 合計 17400円

これに消費税が掛かりますので、18792円になります。

本来はこれが必要経費になるのですが、たまたまLINEモバイルで事務契約手数料が0円になるキャンペーンと、基本料金が3ヶ月無料になるキャンペーンをしていたので、これを利用しました。

さらに7000円分の商品券がキャッシュバックというかなり熱いキャンペーンが行われていました。

なので、実際に掛かった費用は14441円です。

ここから商品券7000円分をマイナスするので、実質7441円程度でMNP用の弾を作ったことになります。

また、LINEモバイルをMNP弾として使用する場合は余裕を持って準備をしましょう。

なぜならLINEモバイルは契約してから8日間は予約番号の発行ができません。

契約してから8日目以降であれば、マイページから手続きして即日〜3日間ぐらいで発行されます。

私の時は発行手続きをしてから10分ぐらいで発行されました。

ということで、急いでMNPがしたい時には向いていません。

LINEモバイルは何かお得なキャンペーンをしている時にMNP用の弾として作っておくのが良いかもしれません。

毎月の維持費

結論から言うと、毎月の維持費は2138円になります

詳しい内訳は以下の通り。

契約プランはauピタットプラン(スーパーカケホ)にします。

auピタットプランはデータの利用量に応じて自動的に料金が変動するプランです。

データの利用量を月に1GB以下に抑えることによって、毎月の利用料は3480円になります。

今回はMNPによる新規契約に当たるので、スマホ応援割が適用されて毎月1000円が割引されます。

そしてauスマートバリューを適用することによって540円の割引が入ります。

これで計算式は3480円-1000円-500円=1980円になります。

あとは消費税とユニバーサルサービス料を加えます。

1980円×消費税(1.08)+2円=2138円です。

これで毎月2138円で維持が可能になります。

ただし、データの利用料が1GBを超えなければですが。

また、auピタットプラン(スーパーカケホ)の場合は毎月割が付きません。

今回はこれを5ヶ月維持したとして、

2136円×5ヶ月=10680円です。

その他の費用

MNPは新規契約になるので、MNP先のキャリアに新規事務契約手数料が3000円掛かります。

今回はauにMNPするのでauに対して支払うお金になります。

また、契約初月は毎月の料金の日割り計算になります。

今回はたまたま月の真ん中あたりで契約したので、初月の維持費は2136円の半分の1068円で計算してみました。

なので、月末に契約すれば僅かにですが経費を節約することができます。

iPhone XR(64GB)の買取価格

ここからは入ってくるお金についてです。

iPhone XR(64GB)の買取価格は2019年1月現在で、SIMロック解除をした端末であれば65000円前後の買取価格を推移しています。

端末の買取価格は日々変動するので、MNPをする前にチェックしておきましょう。

参考記事:【最新版】本当に高くスマホを買い取ってくれる買取店はここだ!【郵送買取対応】

今後3月に向けて、ほとんどの端末の買取価格は下落傾向になるでしょう。

CBについて

今回はキャッシュバックはクーポン券のau WALLETへの還元10000ポイントのみです。

下取り端末があればさらに還元を増額してくれるお店もあると思いますが、今回の家電量販店ではNGでした。

利益まとめ

今回の案件の収入は

・本体売却代 65000円
・WALLETポイント 10000円分

 合計 75000円

対して支出は

・MNP弾代 7441円
・新規事務契約手数料 3240円
・初月利用料 1068円
・維持費(5ヶ月分)10680円

 合計 22429円

最終的な利益は

75000-22429=52571円  になります。

これが1回線あたりの利益になります。

そして今回は全部で4回線MNPしたので、合計で21万を超える利益になりました。

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?

地方都市でもそこそこの案件があるということがわかっていただけたでしょうか?

都会にしかお得な案件はないと諦めずに探してみてはいかがでしょうか。

MNPは本当にお得にスマホを買うことができるので、絶対にオススメです。

ぜひ勉強して知識を付けてみてください。

参考記事:携帯の乗り換え(MNP)で新しいスマホをお得に買ってみよう!MNPの基礎知識を徹底解説!

特に、これから3月にかけてもっとお得な案件も登場すると思いますので、頑張って探してみましょう。

それではまた!