本当にお得?ソフトバンクの下取りプログラム

1q
こんにちは、コジロウです。


今までau、ドコモと下取りプログラムのお話をしてきましたが、ソフトバンクはまだしておりませんでした。


理由はタイトル通りで、auとドコモに比べるとお得ではないからです。



ソフトバンクの下取りプログラムがお得でない理由


1、下取りが一括割引ではなく、24ヶ月の月額使用料から割引だから

これはau、ドコモが下取り価格が本体代金から一括で割引いてくれるのに対し、ソフトバンクが下取り金額を24ヶ月均等割りをして、その金額を毎月の使用料から割引くというものです。

例、下取り価格10,800円÷24ヶ月=450円/月割引

これでは、実質2年縛りと同じです


au、ドコモがソフトバンクの後を追わないように祈りましょうw。



2、iphoneの下取り金額がドコモより安い

これは説明しなくても簡単ですねw

ドコモ iphone4S 16Gの下取り額 15,120円
ソフトバンク iphone4S 16Gの下取り額 13,560円 
差額 1,560円

※ドコモはiphoneの容量は問わず一定金額なのに対し、ソフトバンクは容量が増えるほど下取り金額が増えるので、ドコモの下取り金額を上回るケースもあります。


こうやって見比べると、ちょいちょいソフトバンクが下回っているのが浮彫りになってきますね。


ですが、本体代金から一括割引と毎月の料金から均等割引のどちらがいいかは個人的な主観によるものですので、最終的な判断はご自身でお願いします。
(↑責任逃れ)


では、また。