店員さんと仲良くなることのススメ ~その③~

6319065
この最初のスペースに書く一言コメントを見た友人から「なにこれ?」と言われ、「ジャンプの巻末コメントみたいなもの」と答えたら鼻で笑われました。


コジロウです。


前回、前々回から書いてきました、店員さんと仲良くなることのススメですが、今回が最終回になります。


コジロウ先生の次回ブログにご期待ください!!


すみません。


一度やってみたかっただけです。


その②の記事はこちら


その①の記事はこちら



・ショップの店員さんと仲良くなるメリット ~その③~


『案件の交渉が出来る!』


これが一番メリットが大きいかもしれませんね。


皆さんは、「もうちょっとCBが増えたら良いのに。。。」とか「この条件が外れればなあ。。。」なんて経験はありませんか?


ショップの店員さんと仲良くなれれば、必ずしもとは言えないまでも最後の一押しが出来る可能性というのが出てきます。


なぜって?


逆の立場になって考えてみてください。


契約に時間が掛かってしまっても文句の一つも言わず、逆に「ゆっくりでいいですよー」なんて言ってくれるお客さんと、「早くしろ!!」と詰めてくるお客さん。


どちらに優しくしたくなるでしょうか?


前者に決まってます。


これを見た人の中には、贔屓だと言う人もいるかもしれません。


いいじゃないですか、贔屓くらい。


にんげんだもの(笑)


店側も契約数を稼げる。


こちらもお得な案件を掴める。


Win-Winです。


少し説教くさくなってしまったかもしれません。


ごめんなさい。


でも、これを読んで頂いた人には良い案件を掴んで貰いたいです。


皆さんも店員さんと仲良くなって、少しでも良い案件を掴みましょう。


勝利の栄光を、君に。


では、また。