『auにかえる割スーパー』は契約後選択を忘れずに!



au_logo_400x400


免許の更新に行くのが、どうやら12/24になりそうです。


もちろんただの平日です。


コジロウです。


※この記事は、『auスマートバリュー』に加入出来る方が対象です。


auは熱い案件の契約時に『カケホ(スーパーカケホ含む)』+『データ定額5以上』『LTEプラン』+『LTEフラット』を選ぶことが多いと思います。(あくまで私が見た中ではの話です)


この様にプランを選択しなければならない場合、『auスマートバリュー』に加入出来る方は、『LTEプラン』+『LTEフラット』を選択したほうがいいかと思います。


なぜなら、『auにかえる割スーパー』で、auWalletへの12,000円キャッシュバックが選択出来るからです。


『auにかえる割スーパー』とは?


公式ページはこちら


簡単に説明すると、対象機種でauとMNP契約した人が『月額料金から一定額の割引』か、『auWalletへのキャッシュバック』かを選べる施策です。


対象端末は、

・iPhone6s/6s Plus

・iPhone6/6 Plus

・SOV32(XPERIA Z5)

・SOV31(XPERIA Z4)

・SCV31(Galaxy S6 edge)


の7機種です。


『データ定額5』を選んだ方は、毎月800円割引(契約翌月から適用)。


『LTEフラット』を選んだ方は、毎月934円割引(契約翌々月から適応)か、auWalletへ12,000円キャッシュバック(契約月の翌々月末に付与)かを選択できます。


なぜ『LTEプラン』+『LTEフラット』の方が良いのか?


以前の記事でも書きましたが、契約翌月以降の最安維持金額が変わってきます。


以前の記事はこちら


さらに『データ定額』か『LTEフラット』で毎月一定額割引を選択した場合、割引期間の1年間を契約し続けなければ最大限の恩恵を受けることが出来ません


しかし、auWalletへのチャージを選択した場合、契約月の翌々月末にはキャッシュバックが付与されます。


期間がすごく短いです。


これは大きなメリットだと思います。


ただし、これはあくまでも私の私見ですので、割引の方がいいと言う方もいるかもしれませんがご容赦下さい


『auWallet』へのキャッシュバック選択方法


契約時に『LTEプラン』+『LTEフラット』を選択した場合、契約翌日に購入端末にCメールが届きます。


34

こんな感じです。


このアドレスにアクセスし、『特典選択を申し込む』から次のページに進みます(この操作をする前に、au IDを作成し、ログインして下さい)


そしてauWalletに12,000円キャッシュバックを選択しましょう。


これで手続き完了です。


契約端末台数分手続きする必要があるので、注意して下さい。


あとは、届いたauWalletの利用登録を済ませておけば、12,000円がチャージされます。


ケーブル系クーポン15,000円とスマ得プログラム3,240円も合わせれば、30,240円もチャージされますよ!


さすがauと言ったところですねw


auWalletの管理や、チャージされたお金の上手な消費方法は、以前の記事をご覧下さい。


では、また。